第10回公演

「 Grooming Beauty ~姫と王子と不思議なお城~ 」

中野ザ・ポケット
キャストA:2015年9月4日(金) ~ 9月8日(火)
キャストB:2015年9月9日(水) ~ 9月13日(日)

【あらすじ】
優柔不断で自分に自信を持てないある女性が、ひょんなことからパーティーに参加することに。
それは、星の王子様のお姫様を探すために開かれたものだった。
強烈な個性を持つメンバーが、次々と巻き起こす珍騒動。
果たして彼女の恋の行方はいかに?!
カンカンがお送りする、ハイスピードファンタジーラブコメ!!

【キャスト】
キャストA:
津乃村真子、逢澤みちる、 亜矢乃、小野麻亜矢、谷口勇樹、松村遼、
木村江里子、井野戸芙美、原武之、富田玲奈、武井淳史、児玉真理、
酒井尊之、最中翔太、石塚あつこ、内田晃一、川口清人

キャストB:
相沢まき、麻美、葉山昴、山本栄司、辻博己、上地慶、
渡辺栄子 、涌澤未来、渡部純一、小林愛里、佐藤礼菜、愛媛くるみ
村井美和、青山義典、松嶋創、棚橋幸代、宮澤正

【スタッフ】
脚本・演出:川口清人
協力プロデューサー:菊池誠
舞台監督:今泉馨
照明:若林恒美
音響:宮崎裕之(predawn)
音響オペレーター:中山ひとみ
音楽:稲岡宏哉
舞台美術:斎藤樹一郎
チラシデザイン:米本繭子(cocon)
舞台撮影:古谷美里
スチール撮影:峰田達也
制作:すわいつ郎(グワィニャオン)
企画・製作:東京カンカンブラザーズ

 

 

■■ 作品解説 ■■
5回目となる中野ザ・ポケットで上演。2チーム制の作品で、両チーム合わせてキャスト数34人という、前作に次いで大所帯での公演となった。今作より、旗揚げ公演から客演として参加していた辻博己が劇団員として加入した。作品としては「ハイスピードファンタジーラブコメ」という、これまでのカンカンになかった要素が詰め込まれた作品であった。


■■ 今だから言える話 ■■
ハイスピードで、ファンタジーで、ラブコメ。今回はカンカンがほぼ手をつけたことがないジャンルに挑んだ。特にハイスピードという部分では、普段よりかなり早い台詞や掛け合いに挑戦したため、皆で四苦八苦して稽古に励んだ。

今作から、「劇団員になりました!」と意気揚々と発表する辻であったが、カンカン客演期が長かったため、「ていうか劇団員じゃなかったの!」と、本人の予想とは違ったコメントが多く返ってきたという。

フクヤママサハルという名前で、その容姿は皆が持つイメージとはかけ離れているという役柄を演じた川口。劇場に入り初めてメイクをしたが、そのインパクトにキャスト陣からざわめきが起こった。「本番でいきなりそのメイクで来られたら笑います」という声が上がっていた。気をよくした川口、本番期間は日を追うごとにメイクが盛られていた。

星の王子様という役柄(Aチーム谷口勇樹、Bチーム葉山昴)があり、劇中では衣装に仕込まれたLEDの電飾を点けるシーンがあったが、時折電気がつかないというアクシデントが発生し、何とか処置をしたが、皆は内心ヒヤヒヤであった。

新しい挑戦やアクシデントもあり、沢山の汗を流した夏であったが、多くのお客様から評判もいただき、次回作に向けて新しい出発をきるカンカンであった。

RECOMMEND

東京カンカンブラザーズ

次回本公演は2017年4月5日(水)~9日(日)

『トビウオの翼』

中野ザ・ポケットにて!

TWEET

BLOG